茨城県の霞ヶ浦総合公園へ行こう!! 冬のイルミネーションや季節の花が見どころ

茨城県土浦市にある「霞ヶ浦(かすみがうら)総合公園」は、日本で2番目に大きい湖“霞ヶ浦”の湖畔にある公園です。園内にはプールや広場などの施設があり、市民の憩いの場となっています。
野鳥や魚を展示しているネイチャーセンターや、水生植物園では、霞ヶ浦の豊かな自然を観察できます。日帰り入浴施設やレストハウスもあり、一日中楽しめる公園です。

冬に行われる水郷桜イルミネーション

霞ヶ浦総合公園 水郷桜イルミネーション
霞ヶ浦総合公園 水郷桜イルミネーション

霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車前広場では、例年11月中旬から「光がつくる“Art” 水郷桜イルミネーション」が開催されています。

霞ヶ浦総合公園 水郷桜イルミネーション
霞ヶ浦総合公園 水郷桜イルミネーション

イルミネーションは約24万5千球が使用されています。オランダ型風車を中心に、霞ヶ浦や土浦の花火、ハス田などの、土浦を代表する地域資源がモチーフのイルミネーションが特徴です。

第8回 光がつくる“Art” 水郷桜イルミネーション
点灯期間
2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)
点灯時間
17:00~21:00
場所
土浦市霞ヶ浦総合公園オランダ型風車前広場
電話番号
029-823-4811(一般財団法人 土浦市産業文化事業団)

霞ヶ浦総合公園のシンボル「オランダ型風車」

霞ヶ浦総合公園 風車とチューリップ
霞ヶ浦総合公園 風車とチューリップ

霞ヶ浦総合公園の見どころは、何と言っても“オランダ型風車”です。市制50周年を記念して建てられたもので、公園のシンボルになっています。高さ25m、羽根の直径20mと大型な風車です。風車の中段には展望台があり、霞ヶ浦を一望できます。春になるとオランダ型風車の辺りにはチューリップが咲き乱れて、雰囲気たっぷりです。

霞ヶ浦総合公園で季節ごとの花が楽しめる

霞ヶ浦総合公園 水車と睡蓮
霞ヶ浦総合公園 水車と睡蓮

霞ヶ浦総合公園ではイルミネーションや風車のほかにも、季節ごとの花々を楽しめます。
春はサクラやフジ、夏はアジサイやハナショウブ、秋は紅葉と、季節ごとの美しい景色に出合えます。夏になると、レストハウス前の池や、オランダ型風車の近くの水生植物園で、蓮の花が見頃を迎えます。

霞ヶ浦総合公園へのアクセス

土浦駅
土浦駅

車を利用する場合は、常磐自動車道桜土浦I.C.から約15分です。園内には無料の駐車場があります。
公共交通機関を利用する場合は、JR土浦駅西口から「まちづくり活性化バス キララちゃん」に乗車して約15分、オランダ風車 停留所を降りてすぐです。

霞ヶ浦(かすみがうら)総合公園
住所
茨城県土浦市大岩田1051
電話番号
029-823-4811

いつ訪れても豊かな自然と、美しい風景を楽しめる霞ヶ浦総合公園。冬はイルミネーションを楽しめるので、ぜひ足を運んでみてください。

この記事は2018年11月28日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。