新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

くるみとダコタローズが冬の日光・奥日光へ。老舗のリゾートホテル「中善寺金谷ホテル」に宿泊!

冬の日光、奥日光へ。左からダコタローズ、くるみ ©TBS
冬の日光、奥日光へ。左からダコタローズ、くるみ ©TBS

日本、アイルランド、アメリカ、ロシアのクォーターで日本語、英語、中国語を操るトリリンガルのくるみと、アメリカに住んでいた16歳の時にふと始めたブログに登場した姿が「リアル・バービー人形」と世界中で話題となり、来日し芸能活動を開始した純粋アメリカ人のダコタローズの二人が、2月19日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて冬の日光、そしていろは坂を越え奥日光、中禅寺湖を訪ねます。

渡邊佐平商店。ダコタローズ ©TBS
渡邊佐平商店。ダコタローズ ©TBS

共通の趣味で二人の仲を急速に縮めたのが「お酒」ということで、二人はまず178年の歴史を誇る造り酒屋「渡邊佐平商店」を訪れ、日本酒の仕込みを見学。日本酒造りの繊細さを初めて知ります。

大猷院 輪王寺。。左からダコタローズ、くるみ ©TBS
大猷院 輪王寺。左からダコタローズ、くるみ ©TBS

さらに、世界遺産「日光の社寺」の一つであり、勝道上人の日光開山により建てられた日光始まりの場所ともいえる「輪王寺」へ。9年間の平成の大修理を昨年終えたばかりの三仏堂は今まさに当時の姿そのものを見ることができ、必見。日光では東照宮ばかり訪れがちだが、三代将軍・家光を祀った「大猷院」も日光を訪れたらぜひ立ち寄りたい場所です。見比べると徳川家の天下泰平に込める思い、願いを感じることができます。

奥日光の雪景色。左からダコタローズ、くるみ ©TBS
奥日光の雪景色。左からダコタローズ、くるみ ©TBS

二人は奥日光三大名瀑「竜頭の滝」の冬ならではの雪景色を楽しみながらひと休み。ダコタローズが得意なデッサンでくるみを描く。果たしてどんな絵になるのでしょう?

日光金谷ホテルにて。左からダコタローズ、くるみ ©TBS
日光金谷ホテルにて。左からダコタローズ、くるみ ©TBS

今回二人が宿泊したのは、現存する日本最古のリゾートホテル「日光金谷ホテル」と同じルーツを持つ「中善寺金谷ホテル」。奥日光の湯元から引いた天然温泉と老舗のリゾートホテルならではの優雅で落ち着いたリゾートタイムを味わうことが出来る癒しのホテルです。お料理も決して華美ではなく繊細かつ丹念に調理された極上フレンチ。「雪の中で楽しむダコちゃんを写真に収めたい」と旅にやってきたくるみ。旅を通してお互いを大好きだという二人の愛が伝わってきます。
放送は今夜2月19日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

二人が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を見ることができる。番組HPでは「タビフク的Best日光・中禅寺湖のタビ」もダウンロードできる。さらに、二人が選んだ「#奥日光のタビの1枚」、タビのオフショット集を番組公式インスタグラムでは公開。

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。