新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

平祐奈と優希美青が佐賀県の有田、唐津へ。共通の趣味が「御朱印集め」の二人は陶山神社も参拝!

有田の町。左から平祐奈、優希美青 ©TBS
有田の町。左から平祐奈、優希美青 ©TBS

女優・平愛梨の妹で女優の平祐奈と2012年第37回ホリプロスカウトキャラバン・グランプリを獲得し、翌年NHK朝ドラ「あまちゃん」でGMT47のメンバー役で一気に人気となった女優・優希美青のドラマで共演して以来、とにかく毎日のように一緒にいるという大の仲良しの二人が、10月23日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、佐賀県の佐賀県の有田、唐津を訪れます。

源右衛門窯。左から平祐奈、優希美青 ©TBS
源右衛門窯。左から平祐奈、優希美青 ©TBS

まず訪れたのは有田焼の窯元で、有田で唯一職人の作業現場が見学できる「源右衛門窯」。有田焼は一人の作家がその作品を仕上げるのではなく、完全分業制。その一人一人の職人技に感銘を受ける。さらに、窯元ならではの薪釜の中にも案内してもらいます。
豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に日本に連れ帰ってきた陶工たち。そのうちの一人、李参平は有田の泉山で磁器の原料、陶石を発見。有田で日本初の磁器が焼かれることとなった。以来、有田は磁器の町として発展を遂げます。

陶山神社。左から優希美青、平祐奈 ©TBS
陶山神社。左から優希美青、平祐奈 ©TBS

有田の町を歩き、陶山神社を参拝し、二人は歴史とロマンを辿る旅をします。二人の共通の趣味は「御朱印集め」。そして二人はこの有田焼の町で驚くようなものに出会います。

有田ポーセリンパーク。左から平祐奈、優希美青 ©TBS
有田ポーセリンパーク。左から平祐奈、優希美青 ©TBS

有田市とマイセン焼で知られるドイツのマイセン市は姉妹都市。磁器の歴史を知ると、有田になぜドイツの宮殿が建っているのかが分かってきます。「有田ポーセリンパーク」では、明治6年に開催されたウィーン万博に出品された有田焼なども間近で見られ、二人は感銘を受けます。

鏡山展望台にて。左から平祐奈、優希美青 ©TBS
鏡山展望台にて。左から平祐奈、優希美青 ©TBS

最後に二人で訪れた鏡山展望台。ここは、虹の松原を一望する絶景スポット。福島で東日本大地震に遭遇、被災し、母が津波に流されるという経験もした優希美青は、なぜホリプロスカウトキャラバンを受け芸能界を目指したのか?そしていま思うことと…を赤裸々に語っています。
この佐賀の二日間の旅で終始、手をつなぎお互いを大切に思っていることが伝わってきた二人でしたが、今回の旅で初めてのものをたくさん見て、初めての経験をたくさんし、多くの事を感じたよう。そんな姿は、見ていて本当に応援したくなるような二人です。
放送は今夜10月23日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

二人が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を見ることができ、番組HPでは「タビフク的Best佐賀のタビ」と題したガイドブックがダウンロードできます。番組内で二人が旅したスポットなどを紹介しています!紙面上のQRコードを読み取れば、その場所がどんな場所なのか行く前に360度VR映像でチェックできるという画期的な小冊子なのでぜひ活用してみてください。

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。