新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

湯めぐりが楽しめる熊本県・黒川温泉。冬は幻想的なイルミネーション「黒川温泉 湯あかり」が綺麗!

熊本県・阿蘇山北部に位置する温泉地「黒川温泉」のご紹介です。川ぞいのこじんまりとした温泉地で、自然を活かした作りや、入湯手形などのお得なサービスが人気の温泉なんです。

黒川温泉とはどんな温泉?

黒川温泉
黒川温泉
撮影:dip / BUD International

「黒川温泉」は大分県との県境にあり、九州のほぼ真ん中という土地柄もあってか、秘境の温泉でした。今でも電車や高速道路からは遠く、行きやすい温泉地という訳ではないですが、そのぶん美しい里山の景色を活かした温泉街になっており、30軒の温泉宿のひとつひとつを離れに見立てたひとつの旅館、“黒川温泉一旅館”として楽しめます。

手形を利用して黒川温泉をお得に楽しもう!

黒川温泉には露天風呂が多くあり、入湯手形を利用して湯めぐりを楽しむ「露天風呂めぐりの黒川温泉」として人気です。

お得に湯めぐりができる「入湯手形」

「入湯手形」と呼ばれる木札を購入すると、黒川温泉の旅館28カ所の温泉の中から、好きな温泉3カ所に入浴できます。また、この入湯手形を見せるだけで、温泉街の飲食店や土産店でも割引やちょっとしたサービスを受けられますよ。
各旅館もしくは黒川温泉旅館組合「風の舎」にて購入できますが、1人1枚限りとなっています。

◎黒川温泉入湯手形
<価格>1,300円

気軽にはしご酒ができる「かっぽ手形」

楽しめるのは湯めぐりだけではありません! はしご酒ができる手形「かっぽ手形」もありますよ。この手形は1,500円で購入したら、対象の旅館・商店の中から好きなところで合計3杯のお酒が味わえ、さらにはおつまみも付いてくるんです。
お酒の飲めない人でも、ノンアルコールやソフトドリンクもあるので安心です。

◎かっぽ手形
<価格>1,500円

冬限定のイルミネーション「黒川温泉 湯あかり」

黒川温泉 湯あかり
黒川温泉 湯あかり

黒川温泉の冬の風物詩となっている「黒川温泉 湯あかり」は、もともとは竹の間伐・再生活動の一環として始まったイベントでした。放置竹林の間伐した竹材で作った竹灯篭が、幻想的なイルミネーションとして川端通りを彩ります。期間中は日暮れから22:00まで点灯していますよ。

◎黒川温泉 湯あかり
<期間>2019年12月21日(土)~2020年4月5日(日)
<時間>日暮れ~22:00

黒川温泉へのアクセス

熊本駅
熊本駅

公共交通機関を利用するなら、熊本駅や博多駅といったターミナル駅から高速バスの利用が便利です。熊本駅から約3時間、博多駅からは約2時間45分です。 また、車を利用するなら湯布院を南小国町をむすぶ“やまなみハイウェイ”が近くにあるので、気持ちのいいドライブが楽しめます。

黒川温泉
所在地
熊本県阿蘇郡南小国町

美しい里山の景色と共に湯めぐりが楽しめる黒川温泉。冬はイルミネーションもあるので特におすすめですよ。

この記事は2017年12月14日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。