空から川から? 夜も見られる? 世界三大瀑布「イグアスの滝」の楽しみ方!

ブラジルとアルゼンチンにまたがる「イグアスの滝」は「ナイアガラの滝(アメリカ/カナダ)、「ビクトリアの滝(ジンバブエ/ザンビア)」と並んで世界三大瀑布の一つに数えられています。イグアスの滝は、一つの滝ではなく275本の滝をまとめて「イグアスの滝」と呼んでいます。
イグアスの滝はアルゼンチン側からでもブラジル側からでもアクセスでき、歩いて滝にアプローチするのが一般的。ですが、実は空や川からも楽しめます。この記事では、その楽しみ方をご紹介します。

滝の全貌が見たいなら「ヘリコプターツアー」

イグアスの滝 ヘリコプターツアー
イグアスの滝 ヘリコプターツアー

イグアスの滝の幅は約2.7kmもあるので、地上から全景は見られません。ですが、「ヘリコプターツアー」なら、滝の全景が見られます。巨大な滝はもちろんのこと、まわりのジャングルや徒歩で楽しめる見学ルートも全て見渡せます。地上の撮影スポットはどこも人が多く写真を撮るのもひと苦労ですが、ヘリコプターツアーならそのような心配もないので、とっておきの1枚が撮れますよ。また、運が良ければたくさんの虹が見られるかもしれません。

滝を間近で感じたいなら「ボートツアー」

イグアスの滝 ボートツアー
イグアスの滝 ボートツアー

滝つぼギリギリに迫り、滝の迫力を間近で感じられる「ボートツアー」。このツアーは、滝つぼに落下する大量の水を下から眺めたり、水のごう音や滝の壁がずっと続くような不思議な景色を体験できます。

このツアーのもう一つの楽しみ方は?
このツアーは、レインコートを着用していてもずぶ濡れになってしまいます。なので、レインコートの下に水着を着て水しぶきを思いっきり浴び、世界中の人々と盛り上がってみてはいかがですか? きっと良い思い出になりますよ。

夜に虹が見える? 1カ月のうち5日間しか行われない「フルムーンウォーク」

イグアスの滝  夜の景色
イグアスの滝 夜の景色

「フルムーンウォーク」は、満月の日を挟んで前後2日、合計5日間のみ行われるツアーです。イグアスの滝観光の見どころのうちのひとつ「悪魔の喉笛」まで歩いて行き、イグアスの滝の夜の姿が見られます。
運がいいと月夜で照らされてできた“夜の虹”が見られるかもしれません。
とても人気のあるツアーなので、早めに予約をしてくださいね。

イグアスの滝へのアクセスは? 観光ビザは必要?

イグアスの滝
イグアスの滝

イグアスの滝観光の拠点となるのはアルゼンチンの「プエルト・イグアス」もしくは、ブラジルの「フォズ・ド・イグアス」の街です。どちらもレストランやホテルがたくさんあるので便利です。
イグアスの滝のうち、2/3はアルゼンチン側にあたるので、アルゼンチン、ブラジルの両国から見る予定が組めない場合はアルゼンチン側をおすすめします。
また今まで、ブラジル入国には観光ビザが必要でしたが2019年6月17日より、最大180日間の滞在であれば免除になりました。

イグアス国立公園

世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」。日本からは遠く行くのも大変ですが、壮大な滝を目の前にすれば、その苦労も吹き飛んでしまいますよ。

この記事は2018年10月22日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。