エンパイア・ステート・ビルで、ニューヨークの光り輝く摩天楼を上から眺めよう。

 エンパイア・ステート・ビル
エンパイア・ステート・ビル

「エンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)」は、1931(昭和6年)年に建てられた高さ381m(当時)の超高層ビルです。建設時、日本の最も高い建物のは約52mだったそうですから、当時のアメリカの建築技術の高さには驚きですよね。現在は電波塔を含め約443mになり、築85年以上たった今でもニューヨークの象徴として人気の観光スポットです。

エンパイア・ステート・ビルといえば、展望台

マンハッタンの街並み(イメージ)
マンハッタンの街並み(イメージ)

エンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)には、86階と102階に展望台があります。86階にある展望台は、屋外でマンハッタンの街を眺められます。地上約320メートルからニューヨークの街が一望でき、屋外に出られる展望台としては最も高い場所にあります。

マンハッタンの街並み(イメージ)
マンハッタンの街並み(イメージ)

特におすすめの時間帯は夕暮れ時です。ニューヨークの街が刻々と夕日に染まっていく様子から、100万ドルの夜景まで堪能でき、まさに宝石箱をひっくり返したような美しさです。最近では、プロポース場所としても人気なんですよ。こんな素敵な場所で“プロポーズ”なんてロマンチックですよね。

102階の展望台にも上がってみよう

地上約381メートルにある102階の展望台からもマンハッタンの街並みが楽しめます。窓ごしからの眺めですが、息をのむような絶景にガラスがあることを忘れてしまうかもしれません。ここは、マンハッタンの中で観光客が上がられる最も高い場所だといわれています。

チケットの種類は?

マンハッタンの街並み(イメージ)
マンハッタンの街並み(イメージ)

チケットは、86階展望台入場チケット、86階展望台+102階展望台 セットチケット、それぞれのエクスプレスチケットの4種類です。エクスプレスチケットは待ち時間がほとんどなく展望台まで上がられます。観光シーズンはチケットを買う列、保安検査の列、エレベーター待ちの列、どこも長蛇の列になるので時間に余裕を持ってお出かけくださいね。チケットは、ウェブページからでも購入できます。

記念にオリジナル商品をゲットしよう

ニューヨーク お土産(イメージ)
ニューヨーク お土産(イメージ)
photo by frankieleon

展望台から下りる途中の80階にエンパイア・ステート・ビルのギフトショップがあります。ニューヨークの人気スポットだけあってオリジナル商品もたくさんあるので、ぜひ忘れずにチェックしてくださいね。

エンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)
住所
20 W 34th St, New York, NY 10001
営業時間
08:00~26:00(最終入場25:15)
入場料
<通常>
◎86階展望台入場チケット
大人:38ドル(子供:32ドル)
◎86階展望台+102階展望台 セットチケット
58ドル(子供:52ドル)

<エクスプレス>
◎86階展望台入場チケット
大人:73ドル(子供同額)
◎86階展望台+102階展望台 セットチケット
大人:93ドル(子供同額)

定休日
なし

ニューヨークの大人気観光スポット「エンパイア・ステート・ビル」。ぜひ、展望台からマンハッタンの素敵な眺めを堪能してくださいね。

この記事は2018年8月15日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。