世界のスキーヤーが憧れるスキー場! カナダの「ウィスラー・ブラッコム」

本格的にスキーやスノーボードを楽しむなら、思い切って海外に行ってみませんか? カナダの「ウィスラー・ブラッコム」は規模が大きく、周辺施設も充実しているスキーリゾートです。

バンクーバーオリンピックの競技場にもなったスキー・リゾート

ウィスラー・ブラッコム
ウィスラー・ブラッコム

「ウィスラー・ブラッコム」は、ウィスラーとブラッコムの二つの山を合わせたスキー・リゾートです。その敷地面積は8,100エーカー(約33km²)以上あり、エリア内には氷河が3つもあるほどの大きさです。二つの山全体がスキー場になっていて、コースの数はなんと200本以上あります。
毎年高さ10m以上の雪が積もっており、その雪質はオリンピック会場に選ばれたお墨付きです。

どんなスノーアクティビティがある?

ウィスラー・ブラッコム
ウィスラー・ブラッコム

スキーが好きな方であれば、日本では味わえないような滑りを楽しみたいものですよね。
山を登ってから滑る“バックカントリースキー”や、ヘリコプターで山の上まで一気に登って滑る迫力満点の“ヘリスキー”を楽しめます。このほか、スノーモービルや犬ぞり、雪山の上を滑空する“ジップライン”なども体験できます。
誰でも参加できるものから上級者向けのものまで、さまざまなスノーアクティビティがあるんです。

ウィスラー・ブラッコムは街全体がスキー場

ウィスラー・ヴィレッジ
ウィスラー・ヴィレッジ

ウィスラー・ブラッコムのふもとには、ホテルやレストラン、ショップなどの施設が数多く集まっている“ウィスラー・ヴィレッジ”があります。ヴィレッジにはスパやラウンジ、ファイヤーピットなどが豊富にあるので、疲れたらすぐに温まってリラックスできます。

豊富なレストランが楽しめる

ウィスラー・ヴィレッジ
ウィスラー・ヴィレッジ

カジュアルなレストランから高級なホテルレストランまで、さまざまな店舗があるので、食事も存分に味わいたいという方も楽しめます。寿司や和食などの、日本食を提供するお店もあります。
また、お店が多すぎて選べない! と言う方には“ウィスラー・テイスティング・ツアーズ”という数軒のレストランを巡るツアーもあります。ディナーツアーやランチツアーなどがあるので、参加してみるのもおすすめです。

宿泊施設のタイプもいろいろ

ホテルは高級ホテルからコンドミニアムにロッジ、ユースホステルなど、さまざまなタイプの宿泊施設があります。現在ではユースホステルとして営業している「ホステリング・インターナショナル・ウィスラー」は、バンクーバーオリンピックの際には選手村として使用されていました。もしかしてここを有名選手が使っていたかも…と想いを馳せるのも楽しいかもしれません。

ウィスラーへのアクセスはシャトルバスがおすすめ!

ウィスラー・ブラッコムへ行くには、シャトルバスの利用がおすすめです。ウィスラー・ブラッコムへのシャトルバスはいくつかの会社が運行しており、バンクーバー国際空港から出ているバスを利用するのが便利です。中でも“ウィスラー・シャトル”は空港から、ウィスラーで宿泊するホテルまで直行するサービスを行っています。また、バンクーバーのダウンタウンなどを通るシャトルバスもあるので、旅程にあったバスをお選びください。

ウィスラー・ブラッコム
住所
4545 Blackcomb Way, Whistler, BC V0N 1B4 Canada

カナダのスキーリゾート「ウィスラー・ブラッコム」では、日本で味わえないようなスケールでのスキーが楽しめます! スキーが好きなら、一生に一度訪れてみたいものですね。

この記事は2016年10月26日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。