赤毛のアンゆかりの場所・カナダのプリンスエドワード島でとっておきの休日を過ごそう

プリンスエドワード島 街並み
プリンスエドワード島 街並み

『赤毛のアン』で有名なカナダ・プリンスエドワード島。豊かな自然に囲まれた小さな島で、美味しいオーガニック料理が食べられるのも楽しみのひとつです。そんなプリンスエドワード島の魅力をご紹介します。

ゆったりした時間が流れるカナダ・プリンスエドワード島

プリンスエドワード島 赤毛のアンの家
プリンスエドワード島 赤毛のアンの家

カナダにあるプリンスエドワード島は、セントローレンス湾に浮かぶ自然豊かな小さな島です。草原の緑に真っ青な海と空、未舗装の赤土とのコントラストがきれいで絵葉書のような写真が撮れる場所です。

コンフェデレーション橋と灯台
コンフェデレーション橋と灯台

『赤毛のアン』の作者が住んでいたことでも有名な島で、物語に出てくるアンの家を再現した建物もあります。また、四方を海で囲まれているので灯台もたくさんあり、美しい島の景色が楽しめるのも魅力です。自然あふれるこの島では、ゆったりと穏やかな時間が流れのんびりした休暇が過ごせますよ。

オーガニック料理や島の名産品「ロブスター」を堪能

ロブスター(イメージ)
ロブスター(イメージ)

プリンスエドワード島は美食の島としても有名です。名産品は、ジャガイモとロブスター。島全体の農業がオーガニック栽培で、おいしくて体に優しい料理が堪能でき美食を求めて島に訪れる人も多いほどです。また、プリンスエドワード島は周囲が海で囲まれているので、シーフードも絶品です。島の周辺には多くの漁場があり、新鮮でプリプリのロブスターをお手頃価格で食べられます。マクドナルドのロブスターバーガーもおすすめですよ。

プリンスエドワード島への行き方とベストシーズンは?

プリンスエドワード島 お化けの森
プリンスエドワード島 お化けの森

プリンスエドワード島へのアクセスですが、日本からの直行便はありません。乗り継ぎでシャーロット空港に行き、そこから車やタクシーで向かいます。プリンスエドワード島に行くなら、さまざまな花が咲き誇る6月~8月がおすすめです。気候もよく日照時間が長いのできれいなビーチで泳ぐこともできますよ。

プリンスエドワード島

『赤毛のアン』の世界のように牧歌的で素朴な美しさが魅力のプリンスエドワード島。ぜひ一度行ってみてくださいね。

この記事は2017年1月10日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。