新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

沖縄・石垣島の絶景スポット「川平湾」ミシュラン星3つの海を見に行きませんか?

沖縄本島の南に位置する「石垣島」。島の周囲はサンゴ礁に囲まれており、一年を通して温暖な気候で、南国特有のカラフルな花々が咲き誇ります。そんな石垣島の名所のひとつが、国の名勝にも指定されている「川平湾」です。世界有数の透明度を誇る川平湾の魅力をご紹介します。

一度は行きたい沖縄離島の絶景「川平湾」の魅力とは?

川平湾
川平湾
撮影:dip / BUD International

川平湾は黒真珠の養殖場としても知られ、いくつもの小島に囲まれています。その美しさから“一度は行きたい離島”と言われています。駐車場から歩いて約1分、小道を抜ければ澄んだエメラルドグリーンの川平湾を一望できます。一見すると穏やかに見えますが潮流が激しく、泳げないのでご注意を。
泳げないなんてつまらない? いいえ、そんなことはないのです!

絶景を見るなら川平公園展望台へ

川平公園展望
川平公園展望

川平湾のビュースポットとして一番人気はここ「川平公園展望台」です。
泳げないけれどとびきり美しい、絵葉書のような景色が広がります。パンフレットやインスタグラムでも定番の、“ミシュラン星3つ”にふさわしい一枚が撮れることでしょう。

川平公園展望台

透き通る川平湾をグラスボートから見よう

川平湾
川平湾
撮影:dip / BUD International

エメラルドグリーンの海に広がるのは、遊泳禁止だからこそ保てている、色とりどりの魚や珊瑚が織りなす光景です。大人気のクマノミにも出合えるかもしれません。
川平湾の観光でおすすめなのが、美しい海を気軽に楽しめるグラスボートです。川平湾でグラスボートを営業しているお店は複数ありますが、ほとんどが9~17時の営業で所要時間は約30分です。約15分おきに出航しているのでそれほど待つことなく利用できます。沖縄なまりでゆるく面白く解説してくれるのを聞いてるだけでも楽しめます。

石垣島スタイルの沖縄そば「八重山そば」をいただこう

八重山そば(イメージ)
八重山そば(イメージ)

沖縄の名物といえば独特の風味が美味しい「沖縄そば」。石垣島を含む八重山諸島のものは特に「八重山そば」と呼ばれていて、沖縄本島で食べられるものと違いストレートで細い丸麺が主流です。乗せられる具も皮つきの三枚肉ではなく、細切れの豚肉がトッピングされることが多いです。
基本的な味付けなどに大きな差はありませんが、石垣島に来たならぜひともご賞味あれ!

空港から川平湾へのアクセス

石垣空港
石垣空港

空港から川平湾へ公共交通機関で行くには、バスを乗り継ぐ必要があります。比較的本数が多いのは石垣バスターミナルまで行き、そこから川平湾を目指す方法です。
車で行く場合は、空港から北西方面に向かって約25km、約40分の道のりです。バスは本数が少なくレンタカー付きプランなども多いので、免許があれば島内観光はレンタカーの利用がおすすめです。

美しい海が見どころの石垣島、川平湾。ぜひ一度訪れてみてください。

この記事は2017年7月11日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。