新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

BENIとエリーローズの山形旅。こたつ舟による最上川下りを体験し、酒田舞娘と酒田甚句を踊る

山形県。左からBENI、エリーローズ ©TBS
山形県。左からBENI、エリーローズ ©TBS

今年15周年を迎える圧倒的歌唱力を持つ実力派シンガーBENIとモデルで世界を股にかけDJとしても活動するエリーローズの二人が2月27日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、先週に続いて山形県を旅します。

こたつ舟による川下り。左からエリーローズ、BENI ©TBS
こたつ舟による川下り。左からエリーローズ、BENI ©TBS

松尾芭蕉が奥の細道の中で「五月雨をあつめて早し最上川」と詠った山形の母なる川「最上川」。この最上川を下る最上峡芭蕉ラインは、「プロが選ぶ水上観光船2年連続第1位」という、世界的にも人気のこたつ舟による川下り。温かいこたつに入りながら、そして日本酒や山形の郷土料理を楽しみながら、最上峡の水墨画のような世界の中を舟で渡っていくのは最高の贅沢な時間。
途中に見られる義経が奥州平泉に逃れる際に身体を休めた場所に建立された「仙人堂」は、様々な縁を結ぶ縁結びの神社として注目のパワースポットです。NHKドラマ「おしん」のロケ地として有名な河原も見ることができます。

酒田甚句を踊る。左からエリーローズ、BENI ©TBS
酒田甚句を踊る。左からエリーローズ、BENI ©TBS

続いて二人が向かったのは、江戸時代から北前船の交易で栄えた酒田。当時、山形の米や京友禅の染料となる紅花といった産物は最上川から湊町・酒田を経て日本海に出て、下関、瀬戸内海を通って大阪や京都に運ばれていました。帰り荷として酒田に持ち帰られたのが京友禅やひな人形など多くの京文化。酒田の豪商たちは競って豪華なひな人形を買い、北前船に乗せ酒田に持ち帰ったため人形の数、質において他の地域を圧倒するひな人形が酒田には残っています。
酒田を代表する高級料亭だった「相馬屋」もその一つ。現在は「相馬楼」と名を変え、酒田舞娘の艶やかな踊りと昼食を一緒に楽しむ事ができる酒田の人気観光施設となっています。二人も酒田舞娘とともに酒田甚句を踊ります。

鶴岡市加茂水族館。左からBENI、エリーローズ ©TBS
鶴岡市加茂水族館。左からBENI、エリーローズ ©TBS

最後に二人が訪れたのは二人が今回どうしても行きたかった世界一のクラゲの水族館、鶴岡市加茂水族館。この水族館はとにかく斬新です。
また、実は極上の天然トラフグが獲れる庄内の海。そこで獲れた天然トラフグが食べられるレストランも併設。水族館で宿泊ができたり、巨大クラゲ水槽の前で定期的にコンサートを開催したり…。今回、二人の旅の思い出にBENIもその美しく幻想的なクラゲ大水槽の前でエリーローズのためだけにアカペラで歌を。このシーンは必見です。
放送は今夜2月27日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。