一生に一度の思い出を。海外で過ごすケタ違いのニューイヤーイベント5選!!

日本でも素敵なニューイヤーイベントはたくさんありますが、やはり海外でのニューイヤーは特別な思い出になること間違いなし!? この記事では、世界中のおすすめニューイヤーイベントをご紹介します!! 2020年の新年はぜひ海外で迎えてみませんか?

ニューヨーク/アメリカ

ニューヨーク タイムズスクエア
ニューヨーク タイムズスクエア
photo by Kohei Kanno

海外のニューイヤーイベントといえば、やはり「ニューヨーク」。もちろん場所は、誰もが知るマンハッタンの「タイムズスクエア」です。満員電車なみの混雑ですが、世界でもトップクラスの迫力あるカウントダウンイベントは不動の人気を誇っています。
新年へのカウントダウンが始まれば、もう観客のテンションは急上昇!!「ハッピーニューイヤー!」という歓声と共に豪快な花火が打ち上げられ、色とりどりの紙吹雪がタイムズスクエアに舞います。毎年、世界各国からなんと100万人以上もの人が集まるという大規模なニューイヤーイベントです。

タイムズスクエア Times Square

シドニー/オーストラリア

シドニー  New Year Fireworks
シドニー New Year Fireworks
photo by Rob Chandler

日本より2時間早く年越しするオーストラリア「シドニー」。豪華絢爛な花火はニュースなどでも取り上げられていますよね。カウントダウンといえば“寒さで震えながら”と言うイメージですが、日本とは季節が逆のオーストラリアなら半袖&短パンで年越しできちゃいます。
花火が打ち上がった瞬間にパッと光る「世界遺産オペラハウス」と、ハーバーブリッジのナイアガラ花火、ハーバーに浮かぶ船がキラキラと輝く様は、息をのむ美しさです。

ハーバーブリッジ Sydney Harbour Bridge

ロンドン/イギリス

「ロンドン」の、テムズ川沿いロンドン・アイ周辺で行われる「London New Year’s Eve Fireworks」は、ビッグベンの鐘のカウントダウンからはじまります。音楽や光にあわせて繰り広げられる花火は、多くのロンドンっ子や観光客を虜にしています。抽選の有料席も人気ですが、無料で見られる場所は朝から場所取りをしている人もいるので早めに動きはじめてくださいね。

ロンドン・アイ Coca-Cola London Eye

台北/台湾

台北101 New Year Fireworks
台北101 New Year Fireworks

台北のカウントダウンは「台北101」の大迫力の花火が有名です。ビルが爆発!? しているような豪快な花火は、一度見たら虜になるほどの迫力があります。毎年、大晦日には台北101周辺では交通規制も敷かれるほど人だかりができます。台北一高いビルの花火なので、どこにいても見られますよ。絶景ポイントを狙うなら風上の方角がおすすめです。海外のニューイヤーイベントの中でも台北は狙い目です!!

台北101

マリーナ・ベイ/シンガポール

シンガポール  New Year Fireworks
シンガポール New Year Fireworks
photo by Fisher Chia

シンガポールの「マリーナ・ベイ(マリーナ湾)」で行われるカウントダウンイベントもおすすめです。ベイ内には、願い事や来年への抱負などが書かれた白いボールがプカプカと浮かび、年越しの瞬間には豪華花火が打ち上げられます。女子旅で人気のシンガポールで、ワイワイと女友達同士で新年を迎えてみるのもいいですね。

マリーナ・ベイ(マリーナ湾)

いかがでしたか? 今年は世界中から集まる人々と共にいつもと一味違う素敵な年明けにしてみませんか??

この記事は2016年9月7日に公開されたものを再編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。