砂丘だけじゃない!!別名「星取県」の鳥取県へ満天の星を見に行こう☆

鳥取県は1988年度から2012年度まで実施された環境省の調査活動「全国星空継続観察」において、星の見えやすさ全国1位に何度も輝いているのです。客観的に証明されたその美しさから、2017年「星取県」という名前を掲げました。

なぜ、鳥取県の星空は美しいのか?

大山の星空
©︎鳥取県

星が見える条件は色々ありますが、鳥取県は空気が澄んでいること、街灯や障壁となるような建物が少ないことなど、星空が美しく見えるための条件を満たしているのです。そのことから暗い星もよく見ることが出来るので、流星群の時期じゃなくても流れ星が見られます。 空気が澄んでいるのは、排気ガスが多くない、人口が都心のように多くないといった理由だけではありません。鳥取県は降水量が年間を通して多いため、空気中のほこりなどが洗い流されるからだそう。

星空観測にオススメの場所はどこ?

鳥取砂丘 馬の背 星と軌跡

ぜひ訪れて欲しいスポットは「鳥取砂丘」と「大山(だいせん)」。
まず鳥取砂丘はなんといっても360度見渡す限りの砂丘と、その頭上に広がる満天の星とのコントラストが最高!鳥取砂丘でしか見ることのできないこの光景はぜひともご自分の目で確かめてみて欲しいです。
大山の周辺は、標高が高い、空気が綺麗、街灯がないなど星空観測にはうってつけの環境です。どちらも観光地としても有名な場所なので、日中も夜もそれぞれに楽しみがありますね。
日中はバスなどで行くことができますが、星空観測ができる時間帯は利用できませんのでご注意を。また、大山は冬場が観光シーズンではないので、行くなら夏がおすすめです。

鳥取砂丘
アクセス
鳥取駅から車で約15分
大山
アクセス
米子駅から車で約25分

星を見るならいっそ天文台に泊まっちゃおう!「さじアストロパーク」

鳥取県 さじアストロパーク

星空を見る旅にうってつけの宿泊施設「さじアストロパーク」のご紹介です。
なんとこちらは、宿泊もできる天文台!直径103㎝もの大型の望遠鏡やプラネタリウムがあるほか、宿泊施設として1泊2食付きのペンションタイプの「コスモスの館」と、望遠鏡付きの部屋「星のコテージ」を備えているんです。
望遠鏡は専門のスタッフが使い方を丁寧に教えてくれるので、初めて使用する人も安心!
晴れた日は天体観察会、雨の場合はプラネタリウムなど毎日何かしらのイベントがあるから退屈知らず。ただ宿泊するだけじゃないところがこの「さじアストロパーク」のポイントです。

鳥取市さじアストロパーク
住所
鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
電話番号
0858-89-1011

都心に住んでいると、なかなか目にすることのできない満天の星。ただでさえスケールの大きい鳥取砂丘や大山で、無数の星々を見上げるなんて体験ができたら、心に強く残りそうですよね。どこに行こうかと迷っているアナタ、日常を忘れる星空観測の旅をぜひご検討下さい!

この記事は2017年12月19日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。