新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

一度は挑戦してみたい!! 岩手県盛岡名物「わんこそば」を楽しもう!!

みなさんは「わんこそば」に挑戦したことはありますか? まだ挑戦した事がない方には基本のルールを、もう一度リベンジする方には、たくさん食べるコツを「わんこそば」の名店とともにご紹介します。

目次

  1. 「わんこそば」のルールとたくさん食べるコツとは?
  2. 名店① そば処 東家(あずまや)本店
  3. 名店② 直利庵(ちょくりあん)

「わんこそば」のルールとたくさん食べるコツとは?

わんこそば(イメージ)
わんこそば(イメージ)

お椀にどんどん足されていく“ひと口分”のそばを、軽快に食べていく「わんこそば」。「わんこ」とは、岩手県の方言でお椀のことをいい、そこから「わんこそば」といわれるようになりました。
「わんこそば」は初めの1杯を口にした瞬間からスタートし、お支給さんと呼ばれるお店のスタッフが、お椀の中にどんどんそばを追加していきます。食べてる人がお椀に蓋をするまでお支給さんの手は止まらないのでお腹がいっぱいになったら、タイミングを見計らって蓋をしましょう。

たくさん食べるコツは、飲んでしまいがちなつゆを飲まないことです。時間がたつと、つゆの水分でお腹が膨れてしまい満腹を感じてしまうからです。満腹を感じる前にそばを一気に流し込みましょう!!

名店① そば処 東家(あずまや)本店

東家(あずまや)のわんこそば ©東家
東家(あずまや)のわんこそば ©東家

東家は明治40年からある歴史あるお店で盛岡市内に4店舗あります。庶民の食事処として長く愛されてきたお店で、そばはもちろん割烹料理も自慢です。東屋では「わんこそば」100杯をクリアすると、認定証がもらえますよ!!

そば処 東家(あずまや)本店
住所
岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
営業時間
11:00~15:00/17:00~20:00(ラストオーダー)
定休日
お問い合わせください
電話番号
019-622-2252
総合受付(本店)
0120-733-130

名店② 直利庵(ちょくりあん)

直利庵(ちょくりあん)は、明治17年創業のそばの老舗店。2階建ての作りで、1階は通常のメニューや季節ごとに変わるメニューがいただけるスペースになっており「わんこそば」が楽しめるのは2階部分。豊富な薬味と一緒に楽しむことのできる直利庵の「わんこそば」は飽きがこないのが嬉しい魅力です。

直利庵(ちょくりあん)
住所
岩手県盛岡市中ノ橋通1-12-13
営業時間
11:00~21:00
定休日
水曜日(祝日の場合は営業)
電話番号
019-624-0441

エンターテインメントのように楽しめる「わんこそば」は、旅の思い出にぴったり!! ぜひ、挑戦してみてくださいね。

この記事は2017年2月12日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。