「アクアマリンふくしま」で泳ぐ魚たちを眺めながらお寿司を食べる!? 海の魅力を五感で学ぼう

水族館と言えば、一番に思い浮かぶのが“アシカやイルカのショー”ですよね。福島県いわき市にある体験型水族館「アクアマリンふくしま」には、ショーはありません。この水族館は、見るだけじゃない、海の魅力を五感で学べる水族館なのです。

「アクアマリンふくしま」とは?

アクアマリンふくしま 外観 空撮
アクアマリンふくしま 外観 空撮
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

「アクアマリンふくしま」は、東北最大の楽しく学べる体験型水族館です。潮目の海をテーマに800種を超える生物を展示しています。アンケートによると、県外からのリピート率が50%近くで、宮城県・北関東・東京都からの来館者の61%が「どこかのついで」ではなく「アクアマリンふくしま」を目的に来館しています。また、来館者の半分が「誰かに勧めたことがある」と回答しています。
※アンケートはアクアマリンふくしま広報調べ

ここでは、その「アクアマリンふくしま」の特徴と人気の秘密をご紹介します。

特徴① アクアマリンふくしまには、激レアな生き物がいっぱい!

クラカケアザラシ
クラカケアザラシ
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま
マルアオメエソ
マルアオメエソ
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまには、ここでしか見られない激レアな生き物たちがいっぱい。例えば、世界で一頭しか展示されていない「クラカケアザラシ」や、いわき市の魚でメヒカリと呼ばれる深海魚「マルアオメエソ」、飼育が難しい「サンマ」などが見られます。

特徴② アクアマリンふくしまは、体験プログラムが盛りだくさん!

釣り体験
釣り体験
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまでは、楽しみながら学ぶ仕組みやプログラムが充実しています。例えば、魚を釣るところから食べるところまで命の尊さを学ぶ取り組みや、エサの時間にしか見られない生態を観察したり、水族館に泊まるツアーなどがあります。

特徴③ アクアマリンふくしまで、地元「福島」を学ぶ

潮目の海
潮目の海
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまでは、福島の海や川を再現した展示で地元「福島」が学べます。親潮と黒潮の合流地点である福島の海を表現した「潮目の海」や、自然光を取り入れた環境で植物とともに展示をし福島の川を表現した「ふくしまの川と沿岸」、大陸棚から深海にスポットを当てた「ふくしまの海〜大陸棚への道〜」があります。

特徴④ アクアマリンふくしまで、お寿司を食べる!?

潮目の海
潮目の海
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまの基本理念は「海を通して人と地球の未来を考える」です。海の恵みを将来も安心して食べられるよう、資源量の少ない魚をなるべく避けて、数が多く資源量の安定した魚介類を食べる運動「HAPPY OCEANS(ハッピーオーシャンズ)」に取り組んでいます。その一環として「潮目の大水槽」前にある寿司処「潮目の海」では、なんと水槽で泳ぐ魚たちを眺めながら、資源量の安定したネタを中心としたお寿司がいただけます。

潮目の海
潮目の海
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

水槽を眺めながら食べるなんて少し複雑な気持ちになってしまいますが…サカナも人もハッピーに、「資源量を意識して食べる」ことで、豊かな海の幸を次世代につなげましょう!

人気の秘密 アクアマリンふくしまの、充実した施設

アクアマリンふくしまには、子供から大人まで楽しめるたくさんの施設やコーナーがあります。その一部をご紹介します。

蛇の目ビーチ

蛇の目ビーチ
蛇の目ビーチ
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

蛇の目ビーチは、広さ4,500㎡の世界最大級のタッチプールで、磯、干潟、浜という海辺の自然を再現しています。裸足になってヒトデやナマコなど海辺の生き物に触れられます(水に入れる期間はGW〜11月末まで)

サンゴ礁の海

サンゴ礁の海
サンゴ礁の海
写真提供:環境⽔族館アクアマリンふくしま

サンゴ礁の海は、チンアナゴやキンメモドキなど黒潮源流域のサンゴ礁にすむさまざまな生き物が見られます。サンゴのすき間に隠れる小さな生き物や、色鮮やかで個性豊かな生き物たちは必見です。

他にも、海・生命の進化を学べるコーナーや、北の海の海獣・海鳥が見られるコーナー、熱帯アジアの水辺を再現したコーナー、金魚の魅力を伝える金魚館などがあります。

アクアマリンふくしまへのアクセス

【車でのアクセス 】
常磐自動車道いわき湯本I.Cから約20分、常磐自動車道いわき勿来I.Cから約30分、福島空港から国道49号線で約1時間40分です。

【電車でのアクセス 】
JR常磐線泉駅(特急停車駅)から路線バス(小名浜・江名方面)で15分、イオンモールいわき小名浜から徒歩約5分、支所入口から徒歩約10分です。

環境水族館アクアマリンふくしま
住所
〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話番号
0246-73-2525 電話受付時間は、開館時間と準じます
開館時間
通常期:3/21~11/30 09:00~17:30(入館締切16:30)、12/1~3/20 09:00~17:30(入館締切16:00) ※2020年は3/20~11/30 ※GW時やお盆、クリスマス時は開館時間を延長
休館日
年中無休
料金
大人/1,850円 小~高校生/900円 未就学児/無料
ウェブ
https://www.aquamarine.or.jp

いかがでしたか? 東北最大の楽しく学べる体験型水族館「アクアマリンふくしま」。
東京方面から日帰りで行くなら、JR品川駅、東京駅、上野駅、日暮里駅から出発する“特急ひたち号”を利用するのが便利です。ぜひ、行ってみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。