新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

富士山と太陽が織りなす絶景「ダイヤモンド富士」おすすめ観測スポットご紹介!

富士山の山頂部分がダイヤモンドリングのように輝く「ダイヤモンド富士」。なかなか見られないダイヤモンド富士の発生条件と、おすすめの観測スポットを紹介します。

ダイヤモンド富士はいつ見られる?

山中湖 ダイヤモンド富士
山中湖 ダイヤモンド富士

「ダイヤモンド富士」は太陽と富士山、観測地点が一直線上に並ぶことで見られる現象です。日の出時は富士山の西側、反対に日没時は東側が観測地点となります。
場所ごとに見られる時期が異なり、いつでも見られるという訳ではないうえ、晴れて空気が澄んでいることが条件です。

おすすめ観測スポット①田貫湖(静岡県)

田貫湖 ダイヤモンド富士
田貫湖 ダイヤモンド富士

静岡県側からの朝日のダイヤモンド富士を楽しめるのが「田貫湖」です。富士山に対して真東を向いているので、ダイヤモンド富士の時期の朝には富士山の山頂からこぼれ出すように太陽が現れますよ。

田貫湖
田貫湖

見られる時期が4月20日前後、8月20日前後の約1週間と、朝の寒さに震えることのない気候なのが嬉しいですね!

田貫湖
住所
静岡県富士宮市猪之頭

おすすめ観測スポット②山中湖(山梨県)

山中湖 ダイヤモンド富士
山中湖 ダイヤモンド富士(撮影:2019年2月)
撮影:dip / BUD International

「山中湖」は富士山すぐ近くの北東にあり、日没のダイヤモンド富士を観賞できます。沈みゆく太陽が雄大な富士山の頂上に重なった瞬間、光が放射線状に美しく広がり、その後、一瞬で光が山に吸い込まれるかのごとく辺りが暗くなります。何ともドラマチックですよね。

山中湖 ダイヤモンド富士
山中湖 ダイヤモンド富士(撮影:2019年2月)
撮影:dip / BUD International

10月中旬から2月下旬にかけてが観測シーズンと、見られるチャンスが多いのも魅力です。比較的天候が安定している2月初めから中旬にかけては「DIAMOND FUJI WEEKS」が開催され多くの写真家が集います。

◎DIAMOND FUJI WEEKS
<期間>2020年2月1日〜2月22日

山中湖
住所
山梨県南都留郡山中湖村

一度は見て見たい、憧れのダイヤモンド富士。ぜひ時期を合わせて行ってみてくださいね。

この記事は2018年12月18日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。