新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

静岡県伊豆市の写真映えするテーマパーク「修善寺 虹の郷」をご紹介!

修善寺は、伊豆半島で最も歴史がある温泉地です。“伊豆の小京都”とも言われる名湯は、東京から近いことから身近な温泉地として人気です。そんな修善寺にあるテーマパーク「修善寺 虹の郷」をご紹介します。

写真映えする場所がたくさんある「イギリス村」

修善寺・虹の郷 イギリス村
修善寺・虹の郷 イギリス村

虹の郷の玄関口にたたずむのが「イギリス村」です。中世のイギリスの田舎町を思わせるような、白い壁に黒い木が組み合わさったハーフティンバー様式の建物が並びます。
ロンドンバスを改造したポップなカフェや、イギリス国旗をデザインした庭とお屋敷風の建物など、写真映えする場所がいっぱいです。

美しい「日本庭園」で癒やされる

修善寺・虹の郷 日本庭園
修善寺・虹の郷 日本庭園

中央に池がある「日本庭園」は、和の趣があるエリアです。季節の花が楽しめるので、何度も足を運びたくなります。
寒さの厳しい1~2月にはみずみずしい水仙が見られ、4~5月になると約150種類、2,100本のしゃくなげが咲き誇り、5月上旬ごろからは淡い薄紫色の藤が250mに渡って「藤棚」が楽しめます。6月には凛とした菖蒲が約7,000株も咲く「花しょうぶ園」が見頃となります。

姉妹都市のネルソン市にちなんだ「カナダ村」

修善寺・虹の郷 カナダ村
修善寺・虹の郷 カナダ村

「カナダ村」は伊豆市の姉妹都市カナダのネルソン市にちなんだ、カナダの古き良き町並みを再現したエリアです。
静かな湖や、鮮やかな橋、湖畔にたたずむかわいいネルソンホールなど、歩くだけで楽しくなります。ネルソンホールは多くの万華鏡が展示されているカレイドスコープミュージアムにもなっているので、ぜひ美しい万華鏡を覗いてみてください。
また、カナダ村とイギリス村はイギリス製のSLが走る“ロムニー鉄道”でつながっています。駅も可愛いので、ぜひ乗車してみてください。

ロムニー鉄道
発車時刻
両駅発30分毎 ※混雑具合によって増便がでます。
料金(片道)
大人/400円、子供/200円

修善寺 虹の郷へのアクセス

修善寺・虹の郷 イギリス村
修善寺・虹の郷 イギリス村

車で行く場合は、東名高速 沼津I.C.または新東名高速 長泉沼津I.C.で降ります。そこから国道1号線を経由して約1時間で到着です。
電車で行く場合は、三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗って約30分の修善寺駅で下車します。修善寺駅の南口から出ている東海バスに乗車して約20分で虹の郷に到着します。

修善寺 虹の郷
住所
静岡県伊豆市修善寺4279-3
入園料
大人(中学生以上)/1,220円、小人(満4歳~小学生)/610円
営業時間
4~9月/9:00~17:00、10~12月上旬・3月/9:00~16:00、12月上旬~2月/10:00~16:00 ※最終入園受付はそれぞれ30分前
休園日
月ごとに定められているので詳細はHPをご覧ください
電話番号
0558-72-7111
HP
https://www.nijinosato.com/

東京から行きやすい修善寺は、週末のお出かけ先にぴったりです。修善寺旅行の行き先のひとつにおすすめです。

この記事は2018年6月25日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。