• 16/10/14
  • トリップ
  • 179views

Yosshi

台湾観光で必ず訪れるべき!! 高雄のパワースポット「蓮池潭」

台北から新幹線で約90分というアクセスの良さで、台湾第2の大都市と言われている高雄は大人気の観光スポットです。その中でも必ず訪れるべき観光スポットが「蓮池潭(れんちたん)」。

湖に浮かぶカラフルな塔や神像は迫力があり、パワースポットとしても有名です。ひときわ目を引く「龍虎塔」は、悪魔はまっすぐにしか歩けないと言われている事から、悪魔が入ってこられないようにクネクネと左右に曲がった造りの橋の先に入り口があります。入り口では龍と虎が大きな口を広げています。台湾では龍は善良、虎は凶暴と言われている為、龍の口から入って虎の口から出る事によって自分のこれまでの悪い行いが清められて、災いが無くなると言われています。

蓮池潭

龍の口から入るとそのまま虎の口に行けますが、体力に自信がある方は是非塔のらせん階段を登ってみてください。塔の全てのフロアーには八角形の窓があり、そこから綺麗な湖や精巧に造られた龍や虎の模様を間近に見る事が出来ます。どこを写真におさめても絵になる美しさで、夏の暑い時期には湖に蓮の花が満開になる事から「蓮花潭」と呼ばれたりもするそうです。
塔の中にはカラフルな台湾らしい絵が沢山描かれています。十二賢人や天国を想像させる玉皇大帝の三十六宮将図など、ここにしかない景色が見られます。

蓮池潭
龍虎塔の上からも見える大きな神様「玄天上帝」。湖の中心へ延びる橋の先に鎮座し、その高さは22mで水上の神像としては東南アジア最大級。近くで見るとすごく迫力があります。中国圏では誰もが知る道教の神様で、武術に優れ、四神の玄武を源流として北を守っているそうです。右手に七星宝剣を持ち足で蛇と亀を踏みつけた姿が勇ましく見えます。

玄天上帝
そのほかにも孔子廟・春秋閣など様々な見所が集まる「蓮池潭」は魅力ある観光スポットなので、台北から少し足を伸ばして行く価値は十二分にあるんですよ。是非、台湾観光のプランに入れてみてください。

Yosshi
Yosshi
世界各国を旅しながら4年以上海外生活をしているYosshiです。海外各地を数年から数ヶ月ずつ滞在しながら現地の魅力を楽しんでいます。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアなど住んでみたからわかる魅力や、現地の楽しい観光情報からディープなローカル情報までお届けします。トリドリを見てくださった皆さんが一生心に残る旅が出来るように、心を込めて記事を書き溜めて行きますので旅のヒントにして頂けたらと思います。