• 16/10/26
  • トリップ
  • 284views

トリドリ編集部

この冬のスノーアクティビティは、世界一のスキー場と言われる「ウィスラー」へ!

本格的にスキーやスノーボードを楽しむなら、思い切ってカナダのウィスラーに行くことをおすすめします。世界一のスキー場と言われるウィスラースキー場は、規模も周辺施設も大充実!この冬は、カナダのウィスラーでスノーアクティビティを楽しみましょう。

オリンピックのスキー競技場にもなるほど魅力たっぷり

ウィスラースキー場が世界一と言われる理由は、その規模の大きさ。コースの数が200本以上あり、さらに山全体がスキー場になっているので、木々の間を滑る迫力満点の林間コースもあります。日本にある一般的なスキー場のコースは5〜30本程度なので、その規模の大きさが分かるでしょう。また、ウィスラースキー場は、毎年10m以上もの天然雪が積もっており、オリンピックの競技場に選ばれるほど、雪の質が良いと言われています。天然雪の上を滑る感覚は、一味違いますよ。

ホテルやレストランなどの周辺施設も大充実!

ウィスラースキー場

Photo credit: keepitsurreal via Visual hunt / CC BY-SA

ウィスラースキー場の周辺には、ホテルやレストラン、ショップなどの施設が数多く集まっています。スノーアクティビティ以外でも楽しめるのが、ウィスラースキー場の魅力の一つ。スロープがあり、バリアフリーに考慮している点も嬉しいですね。また、スキーやスノーボードで疲れた体を癒してくれるスパやラウンジもあるので、一日中滑ることもできます。スキー場では困ることが多い、トイレの心配もいりません。このように、ウィスラーの街全体がスキー場のようなイメージで、スノーアクティビティをするための街と言えるでしょう。

バンクーバーからの行き方はバスがおすすめ!

バス

Photo credit: fdenardo1 via VisualHunt / CC BY

カナダのバンクーバーからウィスラーへ行くおすすめの方法はバスを使うことです。バンクーバーの国際空港から直行のバスが運行しています。スキー板やスノーボードを持っている人も、バスであれば荷物を積めるので便利でしょう。バンクーバーからウィスラーまでは、2時間ほどで到着します。ウィスラーに到着後、バスは主要のホテルをまわるので、どのホテルに宿泊するのかも出発前に伝えておきましょう。座席は、空いていれば進行方向の左の窓側がおすすめ。ウィスラーまでの綺麗な景色を楽しむことが出来るでしょう。