• 17.03.30 更新
  • 309views

トリドリ編集部

世界にはまだまだ美しい場所が実在する!旅のプロが選んだ「ヨーロッパの美しい村30選」とは?

ヨーロッパには観光地がたくさんありますが、本当に美しい景色に癒される旅をしてみたいと思いませんか?「ヨーロッパの美しい村30選」に選定された村は、旅のプロが本当におすすめする穴場と言われる場所です。その中から、ぜひ訪れたいところをピックアップしてご紹介します。

旅のプロが選ぶ「ヨーロッパの美しい村30選」とは?

美しい村

「ヨーロッパの美しい村30選」とは、日本旅行業協会(JATA)所属の旅行会社と在日のヨーロッパ政府観光局、ツアーオペレーター、航空会社などの運輸機関、関連会社で構成する「Team EUROPE観光促進協議会」が選定したものです。旅行会社の社員300名の投票による絞り込みののち、選定メンバーによる選考会議で30村を選定しました。選考基準としては、①メディア露出が低く従来商品化されていない ②特定の国・地域に偏らない ③旅行会社の視点で消費者にアピールできる魅力がある ④アクセス・インフラが造成上障害とならない、の4点を重視したとのことです。旅のプロがすすめる美しい村を、さっそく見てみましょう。

モンテネグロ・コトル

コトル

モンテネグロにある「コトル」は、美しい旧市街とアドリア海の青い海がある世界遺産の街です。イタリア・ヴェネツィアの影響を持つオレンジ色の建築物と、青い海とのコントラストが印象的です。

ノルウェー・レーヌ

レーヌ

「レーヌ」はノルウェー北部に位置しており、“ノルウェーで最も美しい村”と称される小さな漁村です。日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは美しい村として知られています。寒い季節の雪景色は、本当に絵のようです。

ドイツ・クヴェトリンブルク

クヴェトリンブルク

ヨーロッパでも屈指の美しい木組みの家並みが旧市街に残る、ドイツの「クヴェトリンブルク」。1994年に世界遺産に登録されています。旧東ドイツに属していたところなので、近代的な発展はあまりしておらず、中世の雰囲気が今も残っています。

クロアチア・ロヴィニ

ロヴィニ

クロアチアのイストラ半島に位置する「ロヴィニ」は、アドリア沿岸の中でも屈指の美しさで知られる町です。坂の上の教会まで上ると、アドリア海の絶景が広がります。聖女の伝説が残されている、静かな漁業の町です。

イギリス・コンウィ

コンウィ

イギリス・北ウェールズの「コンウィ」には、約730年前に建てられたお城が、ほぼそのままの状態で残っています。このお城は、コンウィ川と背後の山に囲まれ、さらに旧市街は3キロにもおよぶ城壁に囲まれています。まるで中世の時代に迷い込んだ気分になります。

「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれた村は、あまり聞いたことのない村かもしれませんが、その美しさは旅のプロのお墨付きです。ぜひ、出かけてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。