• 2017年6月15日 更新
  • 287 views
  • Yokito

Yokito

気軽に楽しめる贅沢な“無人島ライフ”♪沖縄本島から20分の島、ナガンヌ島でハジけちゃおう!!

ナガンヌ島
Photo credit: jetalone via Visual Hunt / CC BY

数多くの離島をもつ沖縄はサマーバカンスにぴったり♪中でも設備が整っている「ナガンヌ島」は、今大注目の島なんです!大自然の中で思いっきりリラックスしたいネイチャー派のアナタにオススメの場所。さっそく話題のナガンヌ島を詳しくご紹介しましょう!

ナガンヌ島ってどこにあるの?

今回ご紹介するナガンヌ島は、クエフ島、神山島と共にチービシ環礁を形成する島のひとつです。最も大きなナガンヌ島は慶良間諸島の東端に位置しています。ダイビングなどでも人気のスポットとなっており、沖縄本島からは高速船を利用するとたったの20分!行政としては渡嘉敷村にあたり、2011年に住民登録がされてからは有人島になりましたが、水道や電気などのライフラインは現在もなく、無人島の頃のままの姿が大切に保たれています。

ナガンヌ島にはライフラインはありませんが、宿泊設備、トイレ、レストラン、交通手段など全てが整っていますので、無人島らしさと、利便性のいいとこ取りができる島として人気を集めているんです♪

気軽に日帰り旅行◎ナガンヌ島で楽しむ1DAYプラン♪

エメラルドグリーンの透き通った海が美しいナガンヌ島では、日帰りでマリンスポーツを楽しみに来る観光客も多く、様々な日帰りプランが用意されています。美しいビーチで思う存分泳げる海水浴プランや、付近の珊瑚礁や熱帯魚を観察できるシュノーケリング、また海底散歩が楽しめるオーシャンウォークなどなど!しかも、いずれも高速船の乗船料と軽食がセットになったプランとなっているので、とってもお得なんです♪


さらに予約時に追加できるオプションとして、ボリューム満点のバーベキューや、日差しをカットし快適に過ごせるレストコテージの貸出などもあります。日帰りでも存分に“無人島リゾート”が楽しめるナガンヌ島。こんな贅沢な“無人島”は他にありませんよ?!

ナガンヌ島のツアー一覧はコチラ。

日帰りじゃ勿体ない!ナガンヌ島にステイして、“無人島リゾート”をもっと楽しもう!!

日帰りでも楽しめるナガンヌ島ですが、せっかくならそのままステイしちゃうのがオススメ!島内では宿泊用レストハウスもしくはテントに泊まることができ、夕食&朝食込みの宿泊プランとなっているので食事の心配も必要ありません♪

さらに、春から初秋にかけては、宿泊した人だけの特権として、なんと夜のウミガメ産卵ウォッチングができちゃうんです!5~6月は産卵シーズン、7~9月はウミガメの孵化シーズンなので、運が良ければ可愛い赤ちゃんウミガメに会えちゃうかも?!こんな経験はなかなかできないですよね♪

ナガンヌ島宿泊プランはコチラ。

魅力が盛りだくさんのナガンヌ島!沖縄本島から近く、“無人島リゾート”を気軽に楽しめる島として今後さらに人気を集めること間違いありません!今夏は美しいナガンヌ島で羽を伸ばしませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。