• 2017年6月24日 更新
  • 125views

トリドリ編集部

あの「自由の女神」の王冠まで登るチケットを手に入れよう!見学ツアーをご案内します!

ニューヨークのはずせない観光スポットといえば「自由の女神」ですよね。自由の女神は、1886年にアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、フランスからアメリカへ贈られた立像です。全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴しています。その「自由の女神」像の内部が見学できることをご存じでしたか?王冠部分の展望台まで登れるチケットは大変人気で、予約は必須!「自由の女神」の見学ツアーとその予約方法をご紹介します。

「自由の女神」観光はフェリーで行きます

自由の女神

「自由の女神」は、リバティ島という島にあり、見学ツアーはフェリーで行きます。フェリーに乗る時間は約20分ほどですが、事前のセキュリティチェックや観光の時間を入れると、3~4時間は必要となります。また、チケットは事前にオンラインで購入しておくことをおすすめします。特に、王冠部分の展望台まで登る「CROWN RESERVE TICKET」は大変人気のため、3~6ヵ月前には予約しておきましょう。

チケットの予約は公式サイトで

自由の女神

「自由の女神」の見学チケットは、4種類あります。
①RESERVE TICKET
上陸チケット(フェリー+エリスアイランドチケット)

②PEDESTAL RESERVE TICKET
上陸チケット(フェリー+エリスアイランドチケット)+モニュメント入場チケット(台座部分)

③CROWN RESERVE TICKET
上陸チケット(フェリー+エリスアイランドチケット)+モニュメント入場チケット+自由の女神の冠までの入場チケット

④HARD HAT RESERVE TICKET
上陸チケット(フェリー+エリスアイランドチケット)+エリス島南側の90分ツアー+フランスの芸術家のアート展示が鑑賞できる優先入場など。王冠部分の展望台に登れるのは③のチケット、大人$21.50、シニア$17、子供$12となります。チケットの予約は公式サイトで。予約にはクレジットカードが必要となります。

公式予約サイトはこちら

見学ツアーの注意点はこちら

自由の女神

自由の女神の見学ツアーには、厳重なセキュリティチェックがあり、持ち物チェックがあります。大きなバッグは持ち込めません。また、予約確認のため、パスポートやクレジットカードを持参しましょう。王冠部分の展望台まで登るには、約350段ものらせん階段があります。高所恐怖症の人、体力に自信のない人にはおすすめできません。自由の女神の内部見学はしなくてもいいという人には、お得な「ニューヨークシティパス」の利用もおすすめです。

■自由の女神像
※情報は記事公開日時点のものになります。