心と体が癒される女子旅はココ!山形県の銀山温泉で大正時代にタイムスリップ!

厳しい寒さの中、心と体を温め癒してくれる山形県の銀山温泉をご存知ですか?大正時代を思わせる懐かしいノスタルジーな街並みと趣きある温泉街が魅力です♪そんな銀山温泉のおすすめスポットや銀世界に包まれる冬ならではの魅力についてたっぷりとご紹介します!

ノスタルジックな温泉街「銀山温泉」

銀山温泉
撮影:BUD International

山形県の銀山温泉は、1600年代からの長い歴史を誇る温泉。銀山川の両岸に江戸時代に建設された旅館が軒を連ねる温泉街を歩くと、趣きある街並みと懐かしい雰囲気に日頃の忙しさを忘れてすっかり癒されてしまいます。温泉街には車両侵入できないようになっており、歩く人の姿や湯けむりなどが作りだす光景は、まさに大正時代そのもの!冬には辺りに雪が積もった銀世界と、ガス灯の明かりがとてもロマンチックで、ひと味違った姿を楽しめます。公共交通機関では山形新幹線利用で山形駅からは、奥羽本線急行とバスで2時間弱。飛行機なら山形空港から車で1時間ほどで到着できます。

■銀山温泉
住所
山形県尾花沢市銀山新畑 地内
電話番号
0237-22-1111

おすすめ宿はココ!『ジブリ作品』の世界を思わせる「能登屋旅館」

ノスタルジックな温泉街「銀山温泉」

能登屋旅館
撮影:BUD International

銀山温泉には数々の歴史ある旅館が並びますが、中でもおすすめなのが「能登屋旅館」です。その外観に「ジブリ作品」の光景を重ねる人が多いのも納得の旅館。風情溢れる館内には木の温もりに包まれ、冬の雪景色をたっぷり楽しめる上質な客室やくつろぎの空間が広がるカフェ、疲れた心も体も癒される露天風呂や洞窟風呂などが広がります。また尾花沢市牛や鴨などの地元産の食材をふんだんに使った料理も楽しめます。1日過ごすだけでその贅沢な空間に日頃の疲れやストレスも忘れられちゃうはずですよ♪「能登屋旅館」でゆったり女子旅はいかがですか?

■能登屋旅館
住所
山形県尾花沢市銀山新畑446
電話番号
0237-28-2327

温泉街散策で出会えるオススメなお店♪

銀山温泉では、お土産店や食事処が立ち並ぶ温泉街散策を楽しむのもおすすめ。やっぱりショッピングや食事も楽しみたい!という女子旅にはうってつけですよね♪中でも食事処として人気なのが「伊豆の華」。創業昭和27年のこちらのお店では、ランチタイムはもちろん、スイーツから夜のお酒まで楽しめるとあってとっても人気です!こちらで食事するならNHKドラマ『おしん』の舞台にもなった銀山温泉の名物料理「おしんめし」や、ご当地サイダーや蕎麦ソフトがおすすめです♪
また、貸衣装屋も兼ねるカフェ「あいらすげーな」では大正時代の衣装を借りることができちゃいます。ついつい写真におさめたくなっちゃう可愛らしい衣装がたくさん!恋人や友だちみんなで大正時代へタイムスリップして、風情ある街並みを楽しんでみてはいかがですか♡

■伊豆の華
住所
山形県尾花沢市大字銀山新畑440
営業時間
11:00~22:00
電話番号
0237-28-2036
■あいらすげーな
住所
山形県尾花沢市銀山新畑85
営業時間
9:00~18:00
電話番号
0237-22-1111
この記事は2016年11月23日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。