絵になりすぎ!絶景スポットの宝石箱クロアチアは女子一人旅にも超オススメ♪

ザグレブの街並み

近年旅行先として人気のクロアチアは、美しいアドリア海と歴史を感じる街並みが魅力的な国。“アドリア海の真珠”と呼ばれる都市ドブロヴニクをはじめ、世界遺産など観光名所がたくさんあるんですよ♪物価が安く治安も良いため、女子一人旅にだって超オススメ!今回はそんな要注目クロアチアのオススメ観光名所をご紹介いたします♪

ドブロヴニク旧市街(Dubrovnik Sati Grad)

ドブロヴニク

まずは“アドリア海の真珠”の呼び名をもつ都市ドブロヴニクから。オレンジ色で統一された住宅の屋根、趣ある城壁に囲まれた街並み、そして群青色のアドリア海のコントラストはどこから見ても絵になる美しさです。
過去にあった地震や戦争で一時は瓦礫と化したものの、ドブロヴニクを愛する市民によって元の姿を取り戻すことができました。ドブロヴニクの美しい風景を写真に収めるなら、スルジ山の山頂からがオススメ。快晴の日を狙って、絶景を収めちゃいましょう♪また街の城壁から眺める夕日も、とってもロマンチックなんですよっ☆

■ドブロヴニク

プリトヴィッツェ湖群国立公園(nacionalni park plitvicka jezera))

プリトヴィツェ

クロアチアの首都ザグレブから南に110km、クロアチアに来たなら絶対に訪れたいのがプリトヴィッツェ湖群国立公園。16の湖と92の滝が存在しており、世界遺産にも登録されている観光名所で、“世界一美しい滝を持つ国立公園”とも呼ばれています。広大な敷地を有するので公園内のホテルに宿泊し、ゆっくりと満喫するのがオススメ♪

■プリトヴィッツェ湖群国立公園
営業時間
8:00〜20:00
休園日
料金
80〜110クローナ(時期によって変動あり)

ザグレブ青空市場(Dolac Farmer’s market)

クロアチア青空市

またクロアチア名物の青空市場も楽しみの一つ。ザグレブで毎日開催されている青空市場は、市民はもちろん観光客も含め朝から大変賑わいます。新鮮な食べ物を買ったり、お土産を買ったり、気前の良いお店の人とのコミュニケーションも青空市場の醍醐味。
お昼過ぎには多くの店が店じまいとなるので、午前中から行くのがベター!採れたてフルーツを使った100%ジュースは特に女の子にオススメです。

■ザグレブ青空市場
営業時間
8:00〜14:00
定休日

クロアチアの観光ベストシーズンとアクセス方法

フバル島

美しい景観が年中楽しめるクロアチアですが、観光のベストシーズンは5〜9月頃。春過ぎから夏にかけてクロアチアには多くの花が咲き、より一層美しさが増します。また夏は様々なイベントも開催されるため、旅行中の楽しみが増えるのでオススメ♪

ドブロヴニクを望む女性

気になるクロアチアへのアクセスですが、日本からクロアチアへの直行便はないため、ヨーロッパ内の都市での乗り換えが必要となります。ドイツやオーストリア、フィランド経由が人気となっており、だいたいフライト時間は計14〜16時間程。観光目的ならば、90日以内はビザの必要もないので、ご安心下さい☆

絵になりすぎな美しい国、クロアチア。今回ご紹介できなかったスポットも、どれもこれも本当に絶景というに相応しい場所となっています★次の海外旅行には、クロアチアをぜひ候補にいれてくださいね♪

この記事は2016年10月24日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。