新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

まるでおとぎ話の世界!! 「アルプスの瞳」と呼ばれるスロベニアの絶景・ブレッド湖

ブレッド湖
ブレッド湖

スロベニアの「ブレッド湖」は、オーストリアの国境近くに位置するヨーロパ有数の別荘地です。“アルプスの瞳”と称されるその美観に魅せられてこの地で余暇を過ごした王族や権力者たちが多くいたそうです。ブレッド湖の北岸にある崖の上には中世の時代に建てられたブレッド城、エメラルドグリーンの湖にはスロベニア唯一の島“ブレッド島”が浮かんでいます。手漕ぎのボートで島へ渡る途中に眺める風景はまさに言葉にならない美しさです。この記事では、おとぎ話の世界さながらの景色が広がる「ブレッド湖」についてご紹介します。

ブレッド湖のシンボル「聖マリア教会」の言い伝えとは?

ブレッド湖 マリア教会 内部
ブレッド湖 マリア教会 内部

湖に浮かぶブレッド島にある「聖マリア教会」は8~9世紀頃の創建と言われ、17世紀にバロック様式へ改築され現在の姿になりました。今でも当時の雰囲気を残しており、中世ヨーロッパの薫りが感じられます。この教会には、“祭壇の前にある長いロープを引いて鐘を3回鳴らすと願い事が叶う”という素敵な言い伝えがあり愛の女神が宿っていると言われています。そして、その言い伝えにあやかり結婚式を挙げるカップルが世界中から集まってきます。

聖マリア教会(Cerkev Marijinega Vnebovzetja)
住所
Kolodvorska cesta, 4260 Bled

“天空の鏡”を写真に収めよう。

ブレッド湖
ブレッド湖

どこを切り取っても絵になるブレッド湖は写真を撮りたくなる景色であふれています。特におすすめは、“湖に浮かぶ聖マリア教会を切り取った構図”で絵葉書のように素敵な写真が撮れます。
その際に大切なのは、風のない穏やかなタイミングを見計らって撮影することです。湖面が揺れていない時のブレッド湖は、空を写したような“天空の鏡”になるので、この光景をとらえるチャンスなんですよ。

ブレッド湖への行き方は?

ブレッド湖
ブレッド湖

ブレッド湖まではスロベニアの首都リュブリャナからバスで約1時間30分の道のりです。バスターミナルはリュブリャナ駅の正面にあります。チケットをバスターミナルにあるチケットカウンターで購入してから乗りましょう。運行本数が多く、旅程が組みやすいですよ。

ブレッド湖(Blejsko jezero)
住所
Kolodvorska cesta, 4260 Bled

いかがでしたか? スロベニア屈指の観光地「ブレッド湖」。湖を一周できる遊歩道も整備されているので、時間に余裕があればゆっくり散策してお気に入りスポットを探してみるのもおすすめですよ。

この記事は2018年11月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。