新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

東京から近い自然スポット!! 神奈川県川崎市「生田緑地」のさまざまな施設を楽しもう!

神奈川県川崎市北部、多摩区と宮前区にまたがる「生田緑地」は、首都圏を代表する自然豊かなエリアです。ゲンジボタルやホトケドジョウなど珍しい生物が生息していて、自然環境保全の重要な役割を担っているんですよ。エリア内に「川崎市 岡本太郎美術館」や「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」があるほか、さまざまな施設があります。

プラネタリウムが楽しめる「かわさき宙(そら)と緑の科学館」

生田緑地 かわさき宙と緑の科学館
生田緑地 かわさき宙と緑の科学館

自然科学や星空観察が好きな方におすすめなのが、「かわさき宙と緑の科学館」です。こちらでは生田緑地や多摩川などの、川崎市の自然に関する展示が行われています。
見どころは最新技術を備えたプラネタリウムです。川崎市出身のプラネタリウムクリエイター大平貴之が開発した投影機を使い、まるで本物のような星空を楽しめます。プログラムは専任スタッフの生解説付きで、内容は毎月変わるので、何度行っても新しい発見があります。

かわさき宙と緑の科学館
住所
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2
開館時間
9:30〜17:00
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日は休館)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、年末年始
入館料
無料
プラネタリウム観覧料金
大人/400円、高校生・大学生・65歳以上/200円、中学生以下/無料
電話番号
044-922-4731
HP
http://www.nature-kawasaki.jp/

江戸時代の貴重な古民家を見学できる「川崎市立日本民家園」

生田緑地 川崎市立日本民家園
生田緑地 川崎市立日本民家園

「川崎市立日本民家園」は、古民家をはじめ、高倉や歌舞伎舞台などを移築した野外博物館です。園内には25件の建物が保存されていて、江戸時代の住宅や、文化財に指定されている建物を見学できます。日本の民家の成り立ちや基礎情報を学べる展示室や、藍染め体験ができる施設もあるほか、旧作田家には団子屋があるので、休憩にもおすすめです。

川崎市立日本民家園
住所
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
開園時間
3~10月/9:30~17:00、11~2月/9:30~16:30
休園日
月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日の場合は開園)、年末年始
入園料
大人/500円、高校生・大学生・65歳以上/300円、中学生以下/無料
電話番号
044-922-2181
HP
http://www.nihonminkaen.jp/

パノラマの景色が広がる「枡形山展望台」

生田緑地 枡形山広場展望台
生田緑地 枡形山広場展望台

生田緑地で最も高い地点となる標高84mの枡形山は、鎌倉時代に建てられた城があったと伝わり、その城を模した展望台があります。東京の都心や多摩川などのパノラマの景色が広がります。
また、春になると桜が咲き誇り、花見客が多く訪れる、人気の花見スポットになります。

枡形山展望台
住所
神奈川県川崎市多摩区枡形6-26
展望台解放時間
9:30〜16:30

春と秋に行くならおすすめ「生田緑地 ばら苑」

生田緑地 ばら苑
生田緑地 ばら苑

毎年春と秋のばらの開花に合わせて開苑する「生田緑地 ばら苑」は、多摩丘陵の雑木林に囲まれた自然豊かな施設です。春と秋、それぞれ違う種類のばらが咲いており、春の方が種類が多く、約800種、約3,300株が咲き誇ります。秋は625種、約2,900株のばらが見られます。

生田緑地 ばら苑
住所
神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
開苑期間
春、秋 ※2020年春の開園は5月中旬を予定
春の開苑時間
平日/10:00~16:30、土・日・祝/9:00~16:30
秋の開苑時間
平日/10:00~16:00、土・日・祝/9:00~16:00
休苑日
月曜日 ※開園は春と秋のみ
入苑料
無料
電話番号
044-978-5270 ※8:30~16:30 開苑期間中のみ
HP
http://www.ikuta-rose.jp/index.html

生田緑地へのアクセス

向ヶ丘遊園駅
向ヶ丘遊園駅

生田緑地の最寄駅は向ヶ丘遊園駅です。駅から出ているバスに乗車して向かいます。
生田緑地は広く、東口と西口にそれぞれ停留所があり、バスの系統も違います。向ヶ丘遊園駅南口から出ているバスに乗車すると東口に、向ヶ丘遊園駅北口から出ているバスに乗車すると西口に行けます。また、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」や「生田緑地 ばら苑」に行く場合は、藤子・F・不二雄ミュージアム前停留所を利用するのがおすすめです。向ヶ丘遊園駅から徒歩で行く場合は、約13分です。
このほか、登戸駅から「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」行きの直行バスも出ています。

公園を散策したり、科学館や美術館を巡ったり、いろいろな楽しみ方ができる生田緑地。東京からも近いので、ぜひ行ってみてくださいね。

この記事は2018年2月13日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。