期間限定の美しさ! 佐賀県の紅葉の名所「九年庵」で日本の美を味わう

佐賀県を代表する紅葉の名所「九年庵」をご存じですか? 佐賀県神埼市にある九年庵は、国の名勝に指定されている大実業家・伊丹弥太郎氏の別邸です。風情ある景色が素晴らしく、公開期間は春と秋の2回だけという特別な場所ですよ。

明治25年に建てられたこだわりの邸宅と庭園

九年庵 秋の一般公開
九年庵 秋の一般公開
撮影:dip / BUD International

「九年庵」は明治25年に、佐賀の大実業家・伊丹弥太郎氏の別邸として建てられました。数奇屋造りの茶室を取り入れた住宅で、茅葺の屋根や杉腰張りの土壁、竹格子の連小窓など随所に意匠を感じられます。
明治33年から9年の歳月をかけて造りあげた庭園は、九年庵という名称の由来になっています。庭園からは遠くに筑紫野や有明海が眺望でき、借景庭園としても楽しめます。

九年庵の公開は春と秋の2回のみ!

一般公開は年に2回となっており、新緑と紅葉の時期です。春は5月3日〜5日の3日間、秋は11月15日から23日の9日間です。

秋の一般公開を見に行こう

九年庵 秋の一般公開
九年庵 秋の一般公開
撮影:dip / BUD International

秋の一般公開は11月15日〜23日に行われます。真っ赤な紅葉や、絨毯のように一面を覆う緑の苔が見られ、まるで日本画の世界のようです。池に映る紅葉も風情があり、しっとりとした秋の景色を楽しめます。

一般公開時の注意点はある?

九年庵 秋の一般公開
九年庵 秋の一般公開
撮影:dip / BUD International

一般公開は8:30〜16:00の間で、入園には整理券が必要です。整理券は当日分の配布のみで、午前8時頃からもみじの湯駐車場にある本部テントで配布されます。来園者が多い場合は整理券の配布が打ち切られることもあるので、早めの時間に訪れてくださいね。

◎秋の九年庵 一般公開
<期間>2019年11月15日(金)~11月23日(土・祝)
<時間>8:00~16:00
<美化協力金>400円、中学生以下/無料

九年庵へのアクセスは?

JR長崎本線 みどり
JR長崎本線 みどり

電車の場合はJR長崎本線神崎駅下車後、一般公開の期間中に神崎駅と九年庵間を運行している路線バス「昭和バス」に乗車しましょう。
車の場合は東脊振I.C.から約10分の王仁博士顕彰公園駐車場、もしくは吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場駐車場へ向かいましょう。九年庵行きの無料シャトルバスが出ているのでご利用ください。また、一般公開期間中の土・日・祝日は駐車場入場の時も混雑が予想されます。

九年庵
住所
佐賀県神埼市神埼町的1696
電話番号
0952-37-0107(神埼市観光協会)

足を延ばして「御船山楽園」の紅葉も観に行こう!

御船山楽園 紅葉まつり
御船山楽園 紅葉まつり
撮影:dip / BUD International

九年庵から車で約1時間の場所にある 「御船山楽園」もおすすめです。こちらも紅葉の名所として有名で、夜のライトアップがありますよ。背後にそびえる御船山と鏡池に反射する紅葉が幻想的です。

◎御船山楽園 紅葉まつり
<期間>2019年11月8日(金)~12月8日(日)

御船山楽園(紅葉まつり)
住所
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
電話番号
0954-23-3131

風情のある美しい紅葉が楽しめる「九年庵」はもちろん、ライトアップされた紅葉が幻想的な「御船山楽園」もぜひ一緒に行ってみてくださいね。

>この記事は2017年10月11日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。