愛知県名古屋の旅行で絶対に外せない!名古屋城へ紅葉を愛でる旅に行ってみよう

名古屋で最も有名な観光スポットと言えば名古屋城。2018年6月に、10年に及ぶ本丸御殿の復元工事が完了し、さらなる賑わいを見せています。現在は天守閣が復元工事中のため、一般公開されていませんが、広い城内には2018年6月に完成した本丸御殿や、二之丸庭園など見どころがたくさん。外観はもちろん、貴重な展示も見逃せません。また、敷地内には名古屋グルメや食べ歩きを楽しめる「金シャチ横丁」があるので、ひと息つきたい時にピッタリ。ライトアップやプロジェクションマッピングなどのイベントも随時開催されているので、お出かけ前にチェックするのがオススメですよ。

天守閣と紅葉のコラボレーションが見どころ!

名古屋城 紅葉 2008年

季節を問わず観光地として人気の名古屋城ですが、秋の紅葉はかなりおすすめ。本丸を囲むように二之丸、西之丸、御深井丸(おふけまる)とエリアが分かれていて、各所で美しい紅葉を見ることができますよ。なかでも二之丸東庭園や枯山水庭園のある二之丸庭園が見どころで、広々とした日本庭園を赤く染め上げる紅葉が印象的です。

特にオススメなのが御深井丸で、こちらからは天守閣を紅葉越しに眺めることができるんです。より趣がある風景を楽しめ、写真スポットとしてもオススメです。
見頃は例年12月の上旬まで。この時期、広い敷地内ではキンモクセイやボケなども見頃を迎えます。散策をしながら、季節の花々も楽しんでみてはいかがでしょう。

春は桜、秋は紅葉が楽しめる都心のオアシス「名城公園」

名古屋城に行くならぜひ、城の北に位置する城址公園「名城公園」にも立ち寄ってみてください。東京ドーム約17個分の広大な敷地に、芝生広場や江戸時代の面影を残す御深井池(おふけいけ)などがあり、市民の憩いの場になっています。

春は花見スポットとして有名ですが、秋は紅葉が見どころ。見頃は例年11月の中旬から下旬で、ナンキンハゼやケヤキなどの美しい紅葉を見ることができますよ。園内にはクヌギの森があり、紅葉の中でのんびりと散策したい方にはピッタリ。カフェやレストランもあるので、ひと休みしたい時に利用できますよ。
なお、最寄り駅は歩いて約3分の地下鉄名城線の「名城公園駅」になります。名古屋城の最寄り駅とは異なるのでご注意ください。

名城公園
住所
愛知県名古屋市北区名城1-2-25
電話番号
052-913-0087
開園時間
9:00~16:30

名古屋城へのアクセスは?

名古屋城

公共交通機関を利用する場合は、名古屋駅から地下鉄に乗り換え20分ほどの市役所駅で降りたら、歩いて約5分です。また、名古屋駅から「なごや観光ルートバス メーグル」が運行していて、市内の観光スポットを巡ることができます。途中下車しない場合、名古屋駅からの所要時間は25分ほどです。

名古屋城の歴史に触れつつ、金シャチ横丁で名古屋グルメを味わったり紅葉を見たりと充実の旅へ出かけてみませんか。

名古屋城(名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所)
住所
愛知県名古屋市中区本丸1-1
電話番号
052-231-1700
開園時間
9:00~16:30
※本丸御殿、西南隅櫓の入場は16:00まで
休園日
12月29日~31日、1月1日
観覧料
大人/500円
子ども(中学生以下)/無料
この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。