• 2017年3月10日 更新
  • 3,350 views
  • Yokito

Yokito

旅上手な子はみんな使ってる♪「ストップオーバー」を利用して海外旅行を欲張っちゃおう!

空港写真

旅行好きの方なら「ストップオーバー」という単語を見聞きしたことがあるのでは?このストップオーバーを利用すれば、目的地の観光だけでなく、経由地での観光も満喫できちゃうんです。そんなストップオーバーについてご紹介いたします♪

ストップオーバーって、一体何?

飛行機の写真

目的地に向かう途中の経由地点で24時間以上滞在すること「ストップオーバー」、つまり途中降機と言います。似ているもので「トランジット」もよく見聞きするワードですが、こちらは24時間以内の滞在を指します。ストップオーバーを利用すれば24時間以上、プランによっては数日間滞在することも可能なんです。

フライトの電子掲示板

このストップオーバーはすべての経由便で利用できるものではありません。ストップオーバー可能な航空券でも、航空会社やチケットの種類により無料でできたり、別途費用がかかる場合があるので事前に確認しておきましょう。

ストップオーバーを利用した実例をご紹介♪

シンガポール

それでは、そんなストップオーバーを利用した旅行モデルプランをご紹介いたします★例えばシンガポール航空を利用してヨーロッパへ旅行する場合には、このようなプランが楽しめます。

■ストップオーバーモデルプラン
往路1
成田空港発→シンガポール・チャンギ国際空港着
経由地点
シンガポールにてストップオーバーで気の向くままに観光して1泊
往路2
シンガポール・チャンギ国際空港発→ヨーロッパ主要都市の空港着
目的地
ヨーロッパ主要都市(数泊)
復路
ヨーロッパ主要都市の空港発→シンガポール乗継ぎ(機中泊)→成田空港着
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポール航空では、シンガポールでのストップオーバーを利用したパッケージツアーも用意しており、1泊分のホテル代、空港~ホテル間の送迎バス、観光施設・アトラクションの最大50%割引券など、様々な特典がついたものを8,300円~/1人で発売しています☆

シンガポール航空のストップオーバーパッケージツアー詳細はコチラ

オススメのストップオーバー経由地をご紹介♪

より旅行の楽しみが増えるストップオーバーは、使わなきゃ絶対に損♪以前の記事でもご紹介した乗り継ぎでのポイントをおさえつつ、賢く旅行することができちゃいます。

バンコク

更に、女子旅に人気のアジア圏ストップオーバーにオススメの経由地をご紹介します!

■ストップオーバーにオススメの都市と、経由して行ける主な場所
バンコク
東南アジア、オーストラリア、ドバイ、ヨーロッパ、南アフリカなど(タイ国際航空)
シンガポール
東南アジア、ニュージーランド、ドバイ、ヨーロッパなど(シンガポール航空)
台湾
中国の主要都市、東南アジア、オーストラリア、ハワイなど(チャイナエアライン)
香港
中国の主要都市、東南アジア、中東、オーストラリア、南アフリカ、ヨーロッパ、北米など(キャセイパシフィック航空)
韓国
中国の主要都市、東南アジア、中東、ヨーロッパ、アメリカ、ハワイ、オーストラリア、グアムなど(大韓航空)

どれもこれも一度は行ってみたい人気の都市ばかり…。これらの都市にほかの海外旅行のついでに行けるなんて信じられませんよね♪またアメリカに行く際は、ストップオーバーでサンフランシスコとニューヨークを回るというプランも組めますよ!

2ヶ国じゃ足りない人は、「オープンジョー」を利用しよう!

ストップオーバーは、2ヶ国の旅行が可能ですが、2ヶ国じゃ足りないという方にオススメなのが「オープンジョー」!オープンジョーを利用すると、行きに到着した空港と異なる場所から日本への帰国便に搭乗することができます。例えば、日本からフランス・パリに行ったとして、ヨーロッパ各国を周遊した後、イタリア・ローマから帰るといったプランが可能!せっかく海外旅行をするのなら、できる限りたくさん楽しみたいですよね☆賢い航空券の買い方をして、旅行を何倍も楽しみましょう!

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。